リファインすわ/長野県岡谷市・諏訪市エリアの女性リフォームはお任せ下さい!

株式会社サスナカは、岡谷市、下諏訪町、諏訪市、茅野市、辰野町を中心に住宅設備の老朽化やライフスタイルの変化による生活空間の不便さを、どうやって解消すればよいか悩んでいる人たちのために、カウンセリングからコーディネートまでお客様の視点に立ち、生活経験豊かなスタッフがオリジナルベストプランで快適な住まいを提案設計施工しリフォームから建て替え新築も手掛ける住宅会社です。

『ENJOY! DIY vol.5』 [暮らしの広場]

木枠を作って重ねるだけ!ペンシルスタンド

手軽に楽しめるDIYでお家時間を充実させましょう。
画像(250x166)・拡大画像(1500x1000)

角棒で組んだ長方形の木枠を少しづつずらし、重ね合わせて作ります。ペンが傾いて倒れ掛かることもない、程よい高さに。
はさみなども使うたびあちこち移動しないよう、仕切りの形や大きさもひと工夫。好みのカラーに着色したのでオシャレな小物入れとしても使えます。

画像(250x188)・拡大画像(1500x1128)

<用意するもの>

材料
●角棒
 →10cm 20本
 → 6cm 20本
●ベニヤ板
 →10cm×8.4cm 2枚





工具
●木工用ボンド
●のこぎり
●紙やすり

塗料
●水性塗料

さあ!作ってみましょう。
画像(250x179)・拡大画像(1500x1075)

@角棒とベニヤ板をカットする
長方形の木枠は、長短の角棒4本でつくります。木枠は10個必要
なので、各サイズ20本ずつの角棒にカットします。底板用としてベニヤ板2枚もカットします。

画像(250x199)・拡大画像(1500x1199)

A木枠を組み立てる
木工用ボンドをたっぷり塗って、口型に組みます。紙やすりで表面を滑らかにしておきます。

画像(250x183)・拡大画像(1500x1099)
画像(250x170)・拡大画像(1500x1023)

B着色する
木枠二個を同色にして、5色の水性塗料で塗ります。

底板になるベニヤ板は、見える側面のみ着色します。

画像(250x176)・拡大画像(1500x1056)
画像(250x166)・拡大画像(1500x1000)

画像(250x173)・拡大画像(1500x1041)

C木枠を仮置きしてずらしを調整
木枠を重ねる際どれくらいずらせはいいかを検討します。鉛筆の他、定規やはさみなどもすっきりさせるようにずらしを調整して大小のスペースを作ります。

画像(250x188)・拡大画像(1500x1131)

D重ねる部分をマーキングする
ずらして重ねる箇所を鉛筆などで印をつけます。

E木枠2個重ねる
木工用ボンドを塗り、2個の木枠を接着させます。

画像(250x175)・拡大画像(1500x1053)
画像(250x175)・拡大画像(1500x1053)

F木枠を重ねていく
ずらし具合を同様にして、他の着色した木枠を1個づつ上に重ねて接着していきます。

画像(250x175)・拡大画像(1500x1053)
画像(250x175)・拡大画像(1500x1053)

画像(250x187)・拡大画像(1500x1122)

G底板を貼る
重ねた木枠の形に合わせて、底に板2枚を重ねて貼ります。

H完成
実用的でおしゃれなペンスタンドです。木枠をずらして重ねたので仕切りができ、文房具を入れるスペースが大小生まれました。

画像(250x197)・拡大画像(1500x1182)
画像(187x250)・拡大画像(1500x2000)

画像(250x187)・拡大画像(4032x3024)

◆ポイント

木枠を重ねる際、ずらし方によって仕切りのカタチやスペースが変わります。
細くて小さなスペースには、ハサミや定規などを入れると安定します。


 

『ENJOY! DIY vol.4』 [暮らしの広場]

粘土をくるりとまいて、フラワーコーンの1輪挿し

手軽に楽しめるDIYでお家時間を充実させましょう。
画像(206x250)・拡大画像(1500x1815)

自然乾燥だけで固まる粘土は、手軽に陶芸体感ができて人気です。正方形に伸ばした粘土をくるりと巻いてコーンの形に成形。絵具を混ぜたり絵付けをしたり。壁に飾れば、フラワーコーンのかわいい1輪挿しになります。

画像(250x225)・拡大画像(1500x1351)

<用意するもの>

材料
●石粉粘土
●素焼き調粘土
 ※オーブン粘土はオーブンで焼く必要がありますが、自然乾燥だけで固まるタイプの粘土が100円ショップなどで購入できます。
●ジェルパウダー
●絵具
工具
●ヘラ
●めん棒

さあ!作ってみましょう。
画像(250x196)・拡大画像(1500x1180)

@石粉ねんどをこねる
粘土をクッキングシートなどの上に広げ、手でよくこねて柔らかくします。へらでいくつかにカットしておくとこねる作業がラクになります。

画像(250x161)・拡大画像(1500x968)
画像(250x166)・拡大画像(1500x1000)

画像(250x175)・拡大画像(1500x1051)

Aめん棒でのばす
めん棒を使って5〜6oくらいの厚さに伸ばします。

画像(250x201)・拡大画像(1500x1210)

B正方形にカットする
10p角の正方形に形成します。

Cジェルパウダーをふりかける
好みの2色のジェルパウダーを振りかけて、定着させます。

画像(250x166)・拡大画像(1500x1000)
画像(250x184)・拡大画像(1500x1108)

Dくるりと巻いて、少し重ねる
ジェルパウダーを振りかけた面を外側にしてくるりと巻きます。くっつきにくい場合は、水を付けてください。

画像(250x166)・拡大画像(1500x1000)
画像(250x172)・拡大画像(1500x1032)

画像(250x154)・拡大画像(1500x927)

E内側にもジェルパウダーをふりかける
内側の見える部分にも、少しふりかけます。

F壁掛け用の穴をあける
ストローをさして穴をあけます。

画像(250x197)・拡大画像(1500x1183)
画像(250x200)・拡大画像(1500x1203)

画像(250x193)・拡大画像(1500x1158)

G乾燥させて完成
乾燥させるだけで固まる粘土も、種類が豊富です。絵具やジェルパウダーなどを加えて、好みのフラワーコーンの1輪挿しが作れます。
※乾燥時間は、使う粘土の使用説明に従ってください。

◆石粉粘土に絵具をまぜて
粘土に絵具を数回に分けて入れて、こねます。絵具の量や混ぜ方によって表情豊かなマーブル模様を楽しめます。

画像(250x192)・拡大画像(1500x1156)
画像(250x187)・拡大画像(1500x1126)

画像(250x198)・拡大画像(1500x1189)

素焼き調粘土を使って
素焼きのような素朴な仕上がりになる石粉粘土です。
好きな模様を絵具でかいて絵付けをしてください。

 

『ENJOY! DIY vol.3』 [暮らしの広場]

フォトフレームでつくる 「バーバリウム」

手軽に楽しめるDIYでお家時間を充実させましょう。
画像(226x250)・拡大画像(1500x1652)

フォトフレームを重ねた中にアクリルケースを入れ、大好きな花々を閉じ込めました。オイルの中で光にきらめく透明感が魅力のハーバリウム。ガラス瓶やボトルとまた違った、お洒落なインテリアフラワーになります。

画像(250x187)・拡大画像(1500x1122)

<用意するもの>
●フォトフレーム 2個  →外寸150×120mm →L版写真が入るタイプ
●アクリル板(厚み1mm)2枚 →127×89mm 2枚
●アクリル板(厚み1mm)<側板用> →117×10mm 2枚  →77×10mm 2枚
●アクリル棒(5mm角)→127mm 2本 →79mm 2本
●ドライフラワー各種 
●ハーバリウム用オイル →約100ml使用


●アクリル接着剤
●コーキング材
●ハサミ
●ピンセット
●クランプ

※フォトフレームには透明アクリル板などがついていますが、
薄いタイプなのでハーバリウムオイルを入れるには適していません。 別途1mm厚のアクリル板を用意してください。
※アクリル接着剤は強度が高く耐久性に優れているので、アクリルケースの接合におすすめです。
※コーキング材は仕様の際、硬化時間を確認して充分に乾かしてください

さあ!作ってみましょう。
画像(250x174)・拡大画像(1500x1044)

@アクリル板の3面にアクリル棒で厚みをつくる
フォトフレームのサイズに合わせて、アクリル板とアクリル棒をカットします。
アクリル板にアクリル棒を接着して、アクリルケースの厚みを作ります。

画像(250x174)・拡大画像(1500x1044)

Aアクリル棒の内側にアクリルの側板をつける
アクリル板をカットした側板をつけて接着面を増やし、アクリルケースを補強します。

画像(250x164)・拡大画像(1500x986)

画像(250x178)・拡大画像(1500x1073)

Bドライフラワーを並べる
ハサミやピンセットなどを使ってドライフラワーを各種並べ、シュミレーションします。

画像(250x166)・拡大画像(1500x1000)

Cアクリル板でふたをする
アクリル接着剤を塗り、アクリルケースのふたをします。

画像(250x166)・拡大画像(1500x1000)

D溝をコーキング剤で埋める
ハーバリウム用オイルが万一漏れることがないように、アクリル板の接着面の溝をコーキング剤で埋めます。
コーキング剤をたっぷり充填してへらで表面を整えます。

画像(250x172)・拡大画像(1500x1036)

画像(250x232)・拡大画像(1500x1392)

E乾燥させる
コーキング剤を乾燥させます。
※効果時間はコーキング剤の種類によって異なりますのでご確認ください。

画像(250x189)・拡大画像(1500x1134)

Fハーバリウム用オイルを入れる
アクリルケースにハーバリウム用オイルをゆっくり入れていきます。クランプで挟んで自立させると、作業がスムーズにできます。

画像(250x184)・拡大画像(1500x1108)

G上部にふたをする
先にアクリル板とアクリル棒をアクリル接着剤で接合させて
おきます。上部に蓋をしたら、溝はコーキング剤で埋めます。

画像(250x183)・拡大画像(1500x1102)

G重ねたフォトフレームにアクリルケースをはめ込む
フォトフレームにはめ込みまわりにコーキング剤を充填します。

もう一方のフォトフレームを上からはめます。
すき間なくコーキング剤で埋めておきます。

画像(250x179)・拡大画像(1500x1078)
画像(250x192)・拡大画像(1500x1154)

画像(250x247)・拡大画像(1500x1482)

I完成
アクリルケースとフォトフレームをしっかり合体させて完成!
フォトフレームのデザインも、飾るお部屋にあわせてお好みを選んで楽しめます。

 

『ENJOY! DIY vol.2』 [暮らしの広場]

カッティングボードでつくる 「持ち手付収納BOX」

家にいる時間の多いこの時期 家族みんなで楽しみながら作ってみませんか?
画像(250x166)・拡大画像(1949x1299)

木製のカッティングボード(まな板)はDIYに使いやすい素材の一つです。板材と組みあわせれば収納BOXが作れます。
水性塗料などで着色し、オリジナルの小物入れを作ってみましょう。

画像(250x202)・拡大画像(1772x1438)

<用意するもの>
●木製カッティングボード 幅120o長さ250o厚み10o程度が使いやすいです。100円ショップ等で購入できます。
●板材(サイド用)6枚 幅40o程度
●板材(底用)1枚   
檜やファルカタなどの加工しやすい材厚み7〜8程度
底板とサイド用の板の長さを決めてからカットしてください。
●木の丸棒 直径10o程度 カッティングボードの穴に入る位
●釘 金づち 木工用ボンド
●水性塗料 お好みの物(それぞれ色を変えると楽しい感じに
仕上がります)

さあ!作ってみましょう。
画像(196x250)・拡大画像(1610x2046)

@カッティングボードに着色する。
カッティングボードに水性塗料を塗ります。
両面、側面にも塗残しがないように丁寧に。

画像(211x250)・拡大画像(1503x1778)

A側板に着色する
側板はナチュラルな仕上げになるよう、ワックスで仕上げています。少し使い込んだような色味になり、木目が自然な風合いで残ります。ワックスを塗るときは、使い捨てできる木綿布などを使うと後始末も簡単です。
※油性の場合は特に換気に気を付けましょう。

画像(182x250)・拡大画像(1417x1938)

B丸棒に着色する
取っ手の丸棒はアクセントになるように水性塗料で白く塗装しました。

画像(250x166)・拡大画像(1475x983)

Cカッティングボードと底板を木工ボンドで接着
釘打ちの前に木工ボンドを塗布します。

画像(250x166)・拡大画像(2015x1343)

Dカッティングボードと底板を釘で固定する
板の下に台などをおいて釘打ちします。


画像(250x177)・拡大画像(2162x1534)

E側板をつける
側板も木工用ボンドを塗布した上で、釘でカッティングボードに固定します。

画像(250x166)・拡大画像(1469x979)

完成

最初に底板と側板の長さを決めましょう。
側板の長さは、底板の長さプラスカッティングボードの厚み
×2になります。

 

夏のガーデニング、水やりのポイント [暮らしの広場]

暑い日が続くと、植木や植物へのこまめな水やりが大切ですね。今回は夏の水やりポイントについてまとめてみました。

水やりは朝と夕方の二回

画像(250x109)・拡大画像(816x356)

炎天下の水やりは根が蒸れて腐りやすくなるので、朝と夕方の二回にわけてたっぷりと水を与えます。
水道栓からホースで水をとる場合、ホースの残り水や水道管の水温があがっていることがあります。うっかりお湯をあげてしまわないよう気を付けましょう。

植物の暑さ対策も

画像(250x187)・拡大画像(2048x1536)

水まきの際は、鉢やコンテナ周辺にも水をまき、打ち水効果で全体を冷やすようにすると効果的。
また、すだれで直射日光を遮ったり、すのこやスタンドを活用し高温になりやすいコンクリートの上に直接鉢を置かないなど大切な植物たちを暑さから守ってあげましょう

 

『ENJOY! DIY vol.1』 [暮らしの広場]

塩ビパイプでつくる 「アイアン風花台」

家にいる時間の多いこの時期 家族みんなで楽しみながら作ってみませんか?
画像(250x220)・拡大画像(1500x1325)

水道管などに使われている塩ビパイプを使って花台を作りませんか。普通の塩ビパイプが、アイアン風塗料で仕上げることで、金属のような質感に変わります。錆色の重厚なたたずまいで、グリーンを引き立たせます。

画像(250x158)・拡大画像(1500x950)

<用意するもの>
●塩ビパイプ
●ジョイントパーツ
●接着剤(ポリ塩化ビニル管専用)
●塗料密着材(プライマー)
●アイアン風塗料
●棚板(杉の足場板)2枚
●屋外用水性塗料(棚板用)
●パイプカッターまたはのこぎり

画像(250x149)・拡大画像(1500x894)

※ポリ塩化ビニルでできた塩ビパイプは耐久性に優れ、水道管や土木用に使われています。軽くて扱いやすくさまざまな加工が可能なので、DIY素材としても人気です。
塩ビパイプにあったサイズのジョイントパーツをお選びください。

さあ!作ってみましょう。

@塩ビパイプをカットする。
塩ビパイプを必要な長さにカットします。「パイプカッター
」があればラクに切れますが、のこぎりでも塩ビパイプを回転させながら切るとスムーズにカットできます。

画像(250x170)・拡大画像(1500x1021)
画像(250x246)・拡大画像(1500x1477)

A接着剤を塗りながらフレームを土台から組み立てる
チーズやエルボなどのジョイントパーツと塩ビパイプをつなぎ合わせます。回しながら一気に差し込むのがコツです。
※接着剤はすぐに乾くので、仮組立で形が決まってから使用してください。

画像(560x193)・拡大画像(1502x518)
画像(224x250)・拡大画像(685x763)

コーナーの接続部(エルボ)をしっかりと差し込みます。
ゴムハンマーなどでたたいてフレームの高さを揃え固定させます。

B塗料密着材をふきかける
塩ビパイプは表面がツルツルで塗料がはがれやすいので、先に塗料密着材を吹きかけておきます。

画像(560x185)・拡大画像(1402x464)
画像(250x185)・拡大画像(819x608)

C下塗りする
アイアン風塗料で全体を着色します。


Dフレームをつなぐ
左右のフレームと、棚板をのせる塩ビパイプを接続します。

画像(188x250)・拡大画像(643x851)
画像(250x200)・拡大画像(1500x1201)

Eスポンジでポンポンとたたき、錆の表情をつける
アイアン風塗料をスポンジにたっぷりつけてたたくようにして
塗ると空気が入りつぶつぶの気泡に。鉄の自然劣化の風合いになります。

画像(250x165)・拡大画像(1500x993)
画像(250x194)・拡大画像(1500x1167)

画像(250x239)・拡大画像(537x515)

棚板を着色する
丈夫な杉の足場板を使用。必要な大きさに切った板に屋外用の水性塗料で着色します。

画像(250x208)・拡大画像(1500x1251)

G完成
塩ビパイプのフレームに2枚の棚板をのせて、アイアン風花台ができました!

 

ページのトップへ ページのトップへ

PanasonicリフォームClub 株式会社サスナカは、岡谷市、下諏訪町、諏訪市、茅野市、辰野町を中心に住宅設備の老朽化やライフスタイルの変化による生活空間の不便さを、どうやって解消すればよいか悩んでいる人たちのために、カウンセリングからコーディネートまでお客様の視点に立ち、生活経験豊かなスタッフがオリジナルベストプランで快適な住まいを提案設計施工しリフォームから建て替え新築も手掛ける住宅会社です。